記事内容に対する異議申立について

当報道局の記事によって、ご不快な思いをお掛けしたことをお詫び申し上げます。

『ぶられぽ.com』は、ブラック企業を批判的に取り上げるメディアではありますが、無条件に労働者の味方をするものではなく、また、違法な手段によって個人または企業を威圧し、不当な風説を流布するものではありません。

当報道局では、ファクトベースであることを中心に、様々な注意のもとに記事を編集・公開しておりますが、記事の内容その他についての質疑または異議、訂正すべき事項があるときは、誠実に対応するものです。

ご対応が可能な場合

  • 記事の内容その他当報道局の行為に関すること
  • 申立人の方が、その対象とする行為について正当な利害を有すること

原則として、上記の両方を満たす場合につき、ご対応を行います。
ただし、ご対応が困難な場合でも、その旨を、理由を添えてご返答いたします。

ご対応が困難な場合(例)

  • 当報道局が管理しない媒体に関すること
    当報道局の記事等を無断で転載・引用したウェブサイト等は、当報道局が管理するものではありませんので、当報道局ではご対応できかねます。
  • 公的に認定された事実と異なる独自のご主張にあたること
    当報道局では、判決書・命令書・有価証券報告書等の公的に認定された事実をもとに執筆をしております。仮に、これらの公的な文書と見解が異なる場合であっても、日本国内においては、公的に認定された事実が法律上尊重されることになりますので、当報道局では、それに反するご主張はお受け致しかねます。
    裁判の内容自体に異議があるような場合は、裁判所に対して、再審の請求ができます。

 

積極的に申立をお願いしたい場合(例)

  • 使用者側が敗訴した地裁判決をもとに、『ぶられぽ.com』が会社を批判する記事を公開したが、その後の上訴審において、会社が逆転勝訴をした。

 

申立の手段

ファクシミリで、「0433・303・404」にご送信ください。または、電子メールを「info@burarepo.com」にご送信ください。
ファクシミリでのご送信にあたっては、恐れ入りますが、申立人様のファクシミリ番号をご記載ください。

申立の事実及びその内容の公開に対して希望がある場合は、その旨をご記載ください。なお、本ページは必要に応じて更新することがありますが、申立時点におけるご案内の内容を尊重致しますので、申立時は、齟齬がないよう、本ページの控えをご保管ください。

当報道局の対応

原則として14日以内に書面で応答することによって、誠実にご対応させていただきます。事案の性質上この限りでない場合は、具体的な理由を添えて、その旨をお知らせ致します。

また、必要な最低限度において、事実関係や申立人様のご身分を確認するため、関係する事項をお尋ねすることや、証拠等の提出をお願いすることがあります。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。